Title: Coni Caligo a Sole, Luna, Terra, Homineque fit_Spatial Graphic
Year: 2019
Medium: Spatial Graphic
Technique: Various
Dimension: Various
Client: Atsushi Kitagawara
Collaborator: Tokyo Studio Co., Ltd (Construction)

建築家・北川原温氏の東京藝術大学教授退任展のためのグラフィックデザイン。各アイテムには、「太陽と月と地球と人がつくる円錐形の闇」というタイトルから、月食や日食、底から覗いた円など様々なものに解釈でき比喩的なイメージも膨らむ抽象度の高いモチーフとして、中心に向かってグラデーション状に濃くなる黒い円が配置した。タイポグラフィーは縦組みの日本語と横組みのラテン語タイトルを円を取り囲むように配し北川原温氏の建築の造形にも通じる、幾何学的な形態を形作った。会場サインは、白い空間に浮かんでは消える銀色の文字。


Home